毎日が短い

すぐ終わる一日

レゴランドのプレーオープンに行ってきた話

 4月1日にオープンするレゴランド。名古屋の金城ふ頭に作られたわけですが、なんとプレオープンのチケットを手に入れたので行ってきました。ここでは良かった点悪かった点などいろいろ記録がてら書いておこうと思います。

 今回レゴランドへは車で行ってきました。金城ふ頭の大型駐車場に止めてメイカーズピアというショッピング街を通りレゴランドへ行くことが可能になっています。レゴランドは10時から、ショッピング街は何時からなのかわかりませんが、レゴランドの入場列がメイカーズピアにまで伸びていて、列の整理大丈夫かなという印象。レゴランドのゲート手前になっても列を支持するスタッフはおらず、お客様に全信頼を置いている感じ。まあこの辺りは少しずつ改善されると思いますし、プレオープンなのであまり気にせず早く入れてーと思っていました。

 無事にレゴランドに入ることができ、とりあえずレゴランドのメイン級アトラクションである「サブマリン・アドベンチャー」へ行ってみると、すでに長い行列が。待ち時間は180分。エゴサで先週行われたプレオープン時のオープン直後の行列は150分待ちだったので、さらに人が増えたということでしょうか。午後には60分待ちや90分待ちになっていたとも情報を仕入れていたので、サブマリンは後回しに一通り回ってきました。どこも賑わっていてよかったのですが、やはり大人視点だと「ミニランド」にあるレゴの模型がとても大きくて感動しましたね。

 それから適当に回りまして、他のアトラクションは60分前後で入ったりと午前を満喫。12時ごろになりまして、いざお昼ご飯を食べようじゃないかと考えるわけですが、みな考えることは同じのようで激込み。今回はバーガーショップの「ブリック・ハウス・バーガー」に行ったのですが、60分以上は待ったでしょうか。空腹であまり時間を覚えていません。待ったかいがある美味しい味でしたが、空腹であの行列を待つのはつらいですね。この問題はどこの施設も同じかと思いますが、やはりお昼時にご飯を食べるより、11時ごろに一足早く食べるか、午後に時間をずらすかなどしたほうがよいかもしれません。

 お昼もすまして、また色々とアトラクションを見てきましたが、「サブマリン・アドベンチャー」は120分待ちや、90分待ちでした。プレオープンでこの感じなのでオープン後はどうなることやら。エゴサによると90分待ちでも60分で入れたという人もいるみたいなので、時間は多く見積もっていそうです。

 夕方に「オブザベーション・タワー」に並びましたが、待ち時間は60分と表示していましたが実際には30分でした。また「レゴファクトリーツアー」も60分待ちとありましたが45分でした。かといって120分のサブマリンに並ぶ気は起きず、またの機会にすることに。

 小さい規模でこの価格設定は挑戦的だなと思っていましたが、多くの人が来ていて一日で回るのは難しそうです。特に「ミニランド」は一つ一つの作品がとても丁寧に作りこまれいて、よく見ようと思ったらあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 また、話は前後しますがレゴファクトリーツアーは最後にレゴがもらえました。プレオープン仕様のレゴでしたので、オープン後はもらえるのかはわかりませんがお土産売り場が続いていて、色ごとにレゴブロックが入ったケースがあり箱いっぱいに詰めて買うことができるエリアがありました。好きな色のレゴブロックを箱いっぱいにつめて買うことができるのは素敵だなと思いましたが、買って何を作るんだというプランがないと何を買っていいのかわからないので、これはレゴ創作の方たち向けかもしれません。

 以上、レゴランドのプレオープン感想でした。