毎日が短い

日常的な話

朝から腹痛になった原因

 朝食後に腹痛に襲われた。はて、なにか変なもの食べただろうかと考えたけれどいつもと変わらない朝食メニューだったはず。ではなにが私のお腹を攻撃してしまったのか。そう考える必要はなかった。朝起きてから朝食後に腹痛になるまでの間は2時間もない。その間にしたことを考えればよいわけだ。

 まず朝起きて、上半身裸のままパソコンの電源を入れてネットを見ていた。春になってきたとはいえ、朝晩は冷え込んだりする。しかし上半身裸といっても20分もない。そこまで冷えていた感覚もないため、これで腹痛になるとは思えないけどもしかしたらこれが原因かもしれない。

 次に昨日の夜に飲み忘れたサプリを飲んだ。亜鉛とビタミンC。男性機能と活力維持のために亜鉛、そして風邪予防のビタミンCをいつも寝る前に飲んでいるがよく忘れたりする。忘れた時は忘れた時でまた夜に飲めばいいかと思い朝は飲まないのだが、ふと朝飲んどいてもいいなと思って朝食前に朝の水の一杯のついでにサプリを飲んだ。亜鉛は副作用に腹痛や下痢をもよおすことがあるらしいが、亜鉛が原因かもしれない。しかし寝る前に亜鉛を飲んで夜中や翌朝にお腹を壊したことはなかった。

 珍しいことをすると体調を崩してしまう。だからルーティン化した日常を送っているのだが、たまに求める非日常によって体調を崩してしまうのだからやはり何事も日常的行為を優先すべきだなと思い知らされる朝でした。

 とりあえず裸で部屋にいるのと、朝亜鉛を飲むのは控えようと思う。

 報告は以上だ。